富山発/行きの高速バス

北陸地方にある富山県は、新潟や石川の金沢と同じく、交通手段として昼・深夜・夜行の高速バスが人気な地域です。たしかに空港まで行けば、JALやANAの飛行機(航空機)も搭乗できますが、それよりも手軽に格安料金で予約できるところが人気の理由みたいですね。



  富山の高速バスの料金・空席照会はこちら

富山 地方鉄道の高速バス

地鉄は富山県ではとても有名な会社です。富山市内の電車や鉄道事業だけでなく、路線や高速バスの運行、日帰りや1泊2日等の激安ベストツアーの催行(ちてつにんじんくらぶ/地鉄ニンジンクラブ)、ゴールデンボウル(ボーリング場)、駅ビル・エスタの運営も行っていて、富山県民・市民に親しまれています。そんな富山地方鉄道の高速バスは、新潟・金沢・仙台・東京・大阪・京都行きの便が運行していて、東京・名古屋は1日4往復、金沢に至っては1日16往復もしているようです。一部、回数券や学割、パークアンドライドサービスといった特典割引もあるみたいですね。

富山発東京行き高速バス

乗車時間約6時間、料金は7000円ほどの格安で手軽に行ける東京・池袋・新宿ですが、富山市内発(市役所前・市民病院前・総曲輪等)だけでなく、滑川や黒部からも乗車することができます。家族旅行や卒業旅行で東京ディズニーランド(TDL)に入園してアトラクションやパレードを格安で楽しめますよ。高速バスとホテルの宿泊がパックになった激安ツアーもオンライン予約できたりしますから、ネット検索してみましょう。

富山発大阪行き高速バス

大阪や京都行きの深夜便が富山駅前から出発していますし、大阪・京都発の富山行きの地方鉄道(地鉄)便も出ています。西上袋や砺波駅南からも乗車できますよ。大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)や、春の桜の花見・秋のもみじの紅葉を世界遺産の神社やお寺で楽しむ京都観光を目的に格安の高速バスを利用する人が多いです。大阪のたこ焼きやお好み焼き、京都の抹茶スイーツや八つ橋、京野菜といったグルメを食事・料理で味わったり、ショッピングでおみやげ(お土産)を購入してもいいですね。

富山行き高速バス

東京発・横浜発・大阪発・京都発・神戸発・名古屋発・金沢発・新潟発・仙台発で全国各地から富山行きの高速バスが運行しているみたいです。パソコンでインターネットを使いホームページ(HP)やブログを検索してみれば、すぐにわかるでしょう。富山地方鉄道(地鉄)等のバス会社が特にがんばって昼・深夜の高速道路を長距離がんばって運行してますね。楽天トラベルやJTB等のサイトで格安価格(運賃)比較をしたり、時刻表を検索してみてもいいでしょう。

富山観光・旅行

富山県では、全日空(ANAクラウンプラザ)・アパ(APA)・第一・ドーミーイン・グランドプラザ等の(ビジネス)ホテルの格安宿泊が充実していて、直前予約でなければあまり宿には困らないでしょう。ラーメンやお寿司等のグルメもたくさんあり、カフェやレストラン、ビアガーデン・居酒屋でおいしい料理を食事で味わえます。また、山王祭といった祭りやイベントも楽しいですよ。