長崎の高速バス

長崎県は、日本の最西に位置するかと思われる場所ですが、九州内の各都市(福岡の博多や北九州、小倉をはじめ、大分、宮崎、熊本、佐賀、鹿児島)に高速バスの路線があるほか、乗り継ぎ等によっては、本州の大阪や名古屋、広島、東京へも格安料金で行けます。



  長崎の高速バスの料金・空席照会はこちら

長崎〜福岡・博多 高速バス

長崎発の路線で、最も人気の高いのが福岡行き・博多行きの便です。なぜなら、福岡は九州の玄関口ともいえる都市で、博多のバスターミナルから本州の東京や名古屋、大阪・京都・神戸などへの夜行・深夜バスが走っているほか、空港からはJAL(日本航空)やANA(全日空)の国内線をはじめ、国際線で海外旅行へも出発可能だからです。

長崎〜大阪 高速バス

長崎発大阪行きという深夜・夜行バスも運行しています。福岡の博多や北九州、小倉のあたりを通って、広島・岡山・兵庫(神戸)を抜けて関西(近畿)の中心地・大阪市に到着するという路線です。ハウステンボスや福岡のスペースワールドだけでなく、大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)も楽しみたいという家族旅行や学生の卒業旅行でも人気の便ですね。

長崎県営バス

長崎市内の路線バスや長崎空港行きのリムジン?バスとしておなじみなのが、長崎県営バスです。乗り場(のりば)は、長崎駅前の歩道橋のあるターミナルからすぐのところで、パチンコ屋やホテルの隣あたりにあります。諫早・雲仙・島原行きの高速バスも運行しているほか、佐世保、宮崎、熊本、大分、北九州、福岡、唐津、ハウステンボス、大阪行きの長距離運行もあります。時刻表やシート(座席表)、料金(運賃)や回数券・学割等の割引については、インターネット(ネット)で長崎県営バスのホームページ(HP)をチェックするといいでしょう。チケットの格安予約もできるかもしれません。

長崎観光

九州でも観光で人気が高い町が長崎です。ハウステンボスや出島をはじめ、グラバー園、中華街、アミュプラザ、ブリックホール、原爆資料館、平和公園、浦上天主堂、大浦天主堂など、観光名所(スポット)が目白押しです。定期観光の激安ツアーで周るのもいいですが、路面電車を使って、名物をじっくり味わいながら旅・観光するのもおすすめです。

長崎グルメとちゃんぽん

長崎グルメといえば、ちゃんぽんや皿うどんだけではありません。確かに、中華街や地元の名店で食事するチャンポンや皿ウドンは絶妙ですが、その他の料理にも、豚の角煮まんじゅうや卓袱料理もおいしいです。また、長崎屋でおなじみのカステラは、どこのお店でお土産(おみやげ)としてショッピング(買い物)してもおいしいですし、長崎堂のかすてらもおススメですよ。みやげ(土産)で喜ばれるでしょう。