宮崎発/行きの高速バス

九州だけでなく、関東や東海(中部)、関西(近畿)発・行きも直接・乗り継ぎでアクセス可能です。宮崎の高速バスは、東京、大阪、京都、神戸、名古屋をはじめ、大分の別府や湯布院、熊本、長崎、鹿児島、福岡の天神・博多・空港をつないでいます。



  宮崎の高速バスの料金・空席照会はこちら

宮崎交通の高速バス

宮交グループは、青島パームビーチホテル等の観光ホテルやタクシー、ビルサービス、ショップ・レストラン、定期観光などを運営していますが、福岡〜宮崎のフェニックス号や長崎〜宮崎のブルーロマン号等の高速バスも運行しています。バス+ホテルのB・Hきっぷや乗り継ぎ割引運賃といった格安割引もありますから、ネット検索でチェックしてみてください。

宮崎〜福岡(発/行き)の高速バス

福岡県と宮崎県は、同じ九州にありますが、けっこう離れているため、時刻表を見ていると、フェニックス号など高速バスでもけっこう時間・時刻がかかるのがわかるでしょう。しかし、激安料金で手軽に福岡の天神・博多・空港〜宮崎間を移動できるメリットは大きいです。年末年始・お正月や夏休み・お盆、ゴールデンウィーク(GW)のベストシーズンは空席がなくなりがちなので、ネット検索で格安チケットを早めにオンライン予約しましょう。

高速バスの格安料金予約

宮崎を激安で旅行・観光したり、出張で訪れたりする際には、格安料金の高速バスがおすすめです。飛行機(航空機)や特急電車・JRといった交通手段もありますが、ホテルの宿泊料金がかからなくて、時刻も有効に使える便なら、深夜・夜行の高速バスでもおススメです。パソコンでインターネット検索を使い、時刻表や座席表(シート)、コスモライナーの片道・往復の料金をチェックしたり、格安価格比較をするといいでしょう。激安ツアーも見つかるかもしれません。

宮崎グルメのお取り寄せ

県知事のPR活動・活躍のおかげで完熟マンゴーや地鶏(チキン)、焼酎、ラーメンといった料理が日本国内で人気となり、宮崎グルメのインターネット通販でのお取り寄せがネットショッピング(通販・買い物)でブームを巻き起こしています。日帰りの激安バスツアーで食事を楽しむのもよし、宮崎行きの高速バスに乗車して、温泉に入浴してお土産(おみやげ)を買って行くのもいいでしょう。

宮崎観光

NHK大河ドラマ・篤姫の葵(あおい)やハンドボール日本代表の大輔、スタジオジプリの駿などが宮崎といえば思い出されますが、宮崎県とはほとんど関係はありません。フェリー・フェニックスやレンタカーで南国リゾートのシーガイアやキャンプ場を訪れた時期もありましたが、格安の高速バスで到着して、シェラトンや東横インのホテルや温泉旅館に宿泊して、じっくり宮崎観光するのもおすすめです。