鹿児島の高速バス

鹿児島発/行きの時刻表には、格安料金で中央駅やセンターから空港や長崎、熊本、人吉、宮崎、大分に行けるとわかります。また、人気の鹿児島発高速バスで福岡県の博多・天神や北九州・小倉行きの他にも関西の神戸や大阪、京都、東日本の名古屋・東京行きもあります。



  鹿児島の高速バスの料金・空席照会はこちら

鹿児島〜福岡(発/行き)高速バス

九州の最北から最南端まで南国交通の運営する桜島号で行けます。ただし、昼便の高速バスなら、15時間程度、深夜の高速道路を走る夜行バスなら7〜8時間程度かかるので、格安料金とはいっても、JAL(日本航空)やANA(全日空)といった飛行機(航空機)を選ぶ方が疲れや体の負担は少ないかもしれません。一人旅や個人旅行で、ゆっくり旅をしたいという人にはおすすめかもしれません。

鹿児島交通の高速バス

福岡の博多・天神バスターミナル(BC)から鹿児島中央駅・天文館までを運行する桜島号や、関西・近畿の大阪・梅田までの深夜・夜行の高速バス・さつま号などを走らせています。回数券での格安料金チケット割引があったりするので、インターネットのホームページ(HP)を参考にして空席紹介し、座席を予約するといいでしょう。発車オーライネットを使ったオンライン予約も可能なようです。

鹿児島〜大阪(発/行き)高速バス

九州の最南端の鹿児島から関西の大阪までは、飛行機でANA(全日空)やJAL(日本航空)を選んで移動するのが普通かもしれません。しかし、激安ツアーで格安旅行で行きたい観光客や、温泉旅館・ホテル等の宿泊料金を浮かしたい一人旅の学生などは、夜行・深夜の高速バスを激安予約するのもありでしょう。大阪のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は東京ディズニーランド同様人気ですし、家族旅行や卒業旅行にもおすすめです。

格安料金で予約

ネット検索で旅行記のブログやバス会社のホームページ(サイト)をチェックしていると、どの交通手段が安いかわかってくると思います。昼・夜行・深夜の高速道路を長距離移動する高速バスは、中でも非常に安いアクセス方法です。しかし安くても3列シートや女性専用車両、トイレ付の設備もありますし、激安ツアーもありますから、あなどれません。学割や回数券、載り放題のパスポート的な特典割引をフルに活用して、格安旅行・出張をしましょう。

鹿児島〜空港(発/行き)高速バス

鹿児島空港や鴨池港・中央駅・南を走っています。国内旅行や出張、海外旅行の復路は持ち物(荷物)が多くて電車では大変ですから、高速バスを利用すると、格安料金で移動もできてお得です。乗り場(のりば)は、農協会館、県庁、与次郎、交通局、鹿児島中央駅、天文館、市役所、護国神社、下伊敷、伊敷仮屋、稲荷町、吉野、上花棚で、時刻表では本数も多く、鹿児島空港まで手軽に行けておススメです。