長野の夜行バス

長野は、高速(ハイウェイ)の夜行バスが使われることが非常に多いです。それは、軽井沢などの避暑地があり、旅行・観光先のリゾートとして人気があるばかりでなく、冬場は日本屈指のスキー・スノーボード(スノボ)ができるスポットだからです。



  長野の夜行バスの料金・空席照会はこちら

スキーの激安ツアー

長野県にはスキー場がいっぱいあります。白馬村のコルチナ(白馬)や白樺、山ノ内町、栂池、斑尾、菅平、青木湖、志賀高原、小谷村、御岳(御嶽・おんたけ)、竜王、佐久、八方尾根、長和町など、有名なところでもこれだけのスキー場(ゲレンデ)があります。ナイター営業をしているところがほとんどなので、夜行バスで長野に到着したら、朝から晩までスキーが滑れます。

スノーボード(スノボー)

もはや一般的に人気となったスノボ(スノーボード)ですが、スノボーをするために夜行バスで長野に向かう学生やフリーター、サラリーマンが冬場になると毎日のようにいます。駅前のバス亭(乗り場)に行くと、ターミナルに行列が出来ているので、わかりますね。スキー場に着いたら、日頃の疲れを忘れ、思う存分スノボ(スノーボード)が滑れる長野の週末は、素晴らしいですね。忙しいサラリーマンやOL、元気な学生・フリーターの1泊2日や2泊3日の激安ツアーの交通手段として格安の夜行バスが多用されています。

長野発 東京行き夜行バス

長野から出ている夜行バスの路線で、最も人気があるといえるのが、東京行きですね。新幹線や飛行機(航空機)という手段もありますが、料金(運賃)ではやはり夜行バスがいいです。ホテルや旅館などの宿泊予約の必要もありませんし、時間を有意義に使えます。東京にはディズニーリゾートの東京ディズニーランド(TDL)やディズニーシー(TDS)があって、じっくり遊べますね。

長野発 大阪行き夜行バス

行き先として名古屋や新潟も人気なのですが、関西(近畿)の大阪は根強い人気があります。ビジネスホテルに宿泊するサラリーマンの出張などで利用されることもあるのですが、大阪〜長野を旅行や観光で往復する人も多いです。冬場はスキー・スノボーが楽しめますし、夏場は軽井沢などの避暑地が過ごしやすいですから、大阪からもたくさんの人が夜行バスで長野にやってきます。

長野旅行・観光

避暑地の軽井沢をはじめとして、長野には観光地が多いです。昔から旅行や観光のための宿泊施設(ホテル・ヴィラ・コンドミニアム・温泉旅館)が多く、リゾート施設も多いです。しかし、人気が高いためにお正月などの年末年始やゴールデンウィーク(GW)、夏休みなどは大変混雑しますから、インターネットのホームページ(HP)やパソコン検索などで早めに夜行バスやホテルの予約をしておきましょう。